着圧ソックス 医療用

医療用着圧ソックス

ここでは、医療用の着圧ソックスについて詳しくお伝えします。

  • 医療用着圧ソックスって、どのような効果があるのか?
  • メリット・デメリットは?
  • おすすめできる人・できない人は?
  • 医療用の着圧ソックスでおすすめを知りたい
  • 医療用着圧ソックスの正しい履き方は?

など、気になる方の参考にしていただけると嬉しいです。

目次

  1. 医療用着圧ソックスにはどのような効果があるのか?
    1. 下肢静脈瘤の症状の軽減や進行予防
    2. むくみの改善
    3. とくに医療用の着圧ソックスは妊婦におすすめ
    4. 効果のまとめ
  2. 医療用着圧ソックスのメリット・デメリットは?
    1. 医療用着圧ソックスのメリット
    2. 医療用着圧ソックスのデメリット
  3. 医療用着圧ソックスをおすすめできる人・できない人は?
    1. 医療用着圧ソックスをおすすめできる人
    2. 医療用着圧ソックスをおすすめできない人
  4. 医療用着圧ソックスおすすめランキング
    1. [jin-rank1g]第1位 ベノサン(男性・女性兼用)
    2. [jin-rank2g]第2位 ドイツ製で信頼性が高い!ギロファ・スタンダードソックス
    3. [jin-rank3g]第3位 日本人体型にフィット!グンゼ レッグサイエンス舞
    4. [jin-rank4g]第4位 大きいサイズあり!TEDサージカルストッキング
    5. [jin-rank5g]第5位 価格が安い!テルモ ジョブストパワーサポートストッキング
  5. 医療用着圧ソックスの正しい履き方は?
  6. 医療用着圧ソックスのFAQ
    1. Q.男性用はありますか?
    2. Q.夜寝るときに履いてもいいの?
    3. Q.ダイエットにも効果はあるの?
    4. Q.太ももまでカバーできる商品もある?
    5. Q.LL以上の大きいサイズはある?
    6. Q.白やベージュはある?
    7. Q.病院で購入することはできる?
    8. Q.飛行機で履いてもいいの?
  7. 医療用着圧ソックスのまとめ

医療用着圧ソックスにはどのような効果があるのか?

医療用着圧ソックスにはどのような効果があるのか?

[jin-yohaku20]

  • 下肢静脈瘤の症状の軽減又は予防・むくみを改善する効果が期待できます!

医療用着圧ソックスは、市販のものより着圧力が高いのには理由があります。

ここでは医療用着圧ソックスを履くことで、どのような効果があるか説明していきます。

下肢静脈瘤の症状の軽減や進行予防

下肢静脈瘤の症状の軽減や進行予防

[jin-yohaku20]

  • 血液の逆流が防止されることにより、下肢静脈瘤の症状の軽減や進行予防に繋がります。

足先から心臓へ戻るための血管、静脈には、血液が逆流しないように弁があります。

この弁の働きが悪くなることにより、血液が逆流し停留することで静脈がコブのように膨らんで下肢静脈瘤となってしまいます。

下肢静脈瘤は、血管内の逆流防止弁が正常に作用させることで軽減したり進行を予防することができます。

医療用の着圧ソックスを履けば、足首を強めに圧迫して体の上部(心臓の向き)に流すためのサポートをする働きがあります。

結果、血液の逆流を防止する弁の機能を助けられるため、医療用着圧ソックスが下肢静脈瘤におすすめというわけです。

[jin-yohaku50]

むくみの改善

むくみの改善

[jin-yohaku20]

  • リンパや血液の流れを良くすることで、むくみを改善する効果が期待できます!

老廃物を排出するリンパの流れが停滞することにより、むくみが起こりやすくなります。

むくみを軽減したり改善するためには、リンパ液をたまりにくくすることが大切です。

医療用の着圧ソックスによる締め付けが、拡張した血管を圧迫し、血管径を縮小させることで血液の流れが良くなり、リンパの流れを促進させることが可能となります。

リンパの流れを促進させ老廃物の排出をスムーズにするため、医療用着圧ソックスはむくみの改善に効果的といえます。

[jin-yohaku50]

とくに医療用の着圧ソックスは妊婦におすすめ

とくに医療用の着圧ソックスは妊婦におすすめ

[jin-yohaku20]

  • 妊婦さんは、足がむくみやすく、下肢静脈瘤になりやすいので、医療用着圧ソックスがおすすめです!

妊娠中は、足から心臓へ血液を押し上げられるポンプの力が弱まり、血液が滞りがちになるため「下肢静脈瘤」になりやすいと言われています。

また、妊娠後期に向かって、大きくなる赤ちゃんが下肢の血流を圧迫することでむくみやすくなります。

そのため医療用着圧ソックスは、下肢静脈瘤やむくみのサポートに効果的であることから、妊婦さんは特におすすめだといえます。

ただ、市販よりも履くのが大変なので、体勢に注意して履きましょう。

効果のまとめ

効果のまとめ

[jin-yohaku20]

効果をおさらいすると、

  1. 下肢静脈瘤の症状の軽減や進行予防
    →強めに圧迫して体の上部(心臓の向き)に流すためのサポート、下肢静脈瘤の原因である血液の逆流を防ぐ
  2. むくみの改善
    →締め付けによるリンパの流れを促進、老廃物の排出をスムーズにし、むくみを改善
  3. 妊婦におすすめ
    →下肢静脈瘤、むくみが起こりやすいから

といった感じです。

下肢静脈瘤やむくみが気になってる方は、一度試してみるのがいいと思います。

[jin-yohaku50]

医療用着圧ソックスのメリット・デメリットは?

医療用着圧ソックスのメリット・デメリットは?<

[jin-yohaku20]

まずは、医療用の着圧ソックスにはどんなメリットやデメリットがあるのか?それぞれ見ていきましょう。

医療用着圧ソックスのメリット

  • 市販の着圧ソックスより着圧力が強い
  • 体型によって細かいサイズ展開がある
  • 耐久性がある
  • 皮膚に優しい素材で作られている
  • ずり落ちにくい
  • 履くだけなので続けやすい

[jin-yohaku30]

医療用着圧ソックスのデメリット

  • 値段が高い
  • 着圧力が強すぎてきつすぎると感じる人もいる
  • 着脱が大変
  • 使用方法を誤ると血行不良や神経障害、皮膚トラブルを起こしてしまうことがある
  • 下肢静脈瘤自体を無くすことはできない
  • 履いている間しか効果がない
  • 地味なデザインが多い

[jin-yohaku30]

着圧力が強くむくみや下肢静脈瘤の症状の軽減や進行予防に効果的だが、使用方法を誤ると合併症の危険も!自分に合う着圧ソックス選びと、着用中にしっかり観察することが大切となります!

[jin-yohaku50]

医療用着圧ソックスをおすすめできる人・できない人は?

医療用着圧ソックスをおすすめできる人・できない人は?

[jin-yohaku20]

医療用着圧ソックスをおすすめできる人

  • 下肢静脈瘤がある人
  • 疾患によりむくみがある人
  • 妊婦さん
  • リンパ浮腫の人

[jin-yohaku30]

医療用着圧ソックスをおすすめできない人

  • 動脈血行障害がある人
  • 糖尿病がある人
  • 足の皮膚に傷や腫れなどの炎症がある人
  • 急性であったり、痛みがある場合の深部静脈血栓症の人
  • 心不全の人

[jin-yohaku30]

弱圧では健康な人のむくみ改善にも効果はみられますが、中圧・強圧では健康な人が履くと、着圧力が強すぎて合併症を起こしてしまう可能性があります。

ひどいむくみがある場合には、何か疾患が原因となっている可能性もあるため、医療機関で受診してもらうのがおすすめです。

医療用の着圧ソックスは、下肢静脈瘤やリンパ浮腫、血栓予防などが認められたら履くものですので、健康な方が履くと危険を伴う場合もあります。

[jin-yohaku30]

健康な方はこちら!
着圧ライフ

[jin-yohaku50]

医療用着圧ソックスおすすめランキング

[jin-rank1g]第1位 ベノサン(男性・女性兼用)

ベノサン
評価[star5.0]
価格16,200 円(税込)
サイズ【Sサイズ】
足首周り20~23cm
【Mサイズ】
足首周り23~26cm
【Lサイズ】
足首周り26~29cm
※選び方:足首周りのサイズ
圧力値ふくらはぎ:23mmHg(30.6hPa)
足首:32mmHg(42.5hPa)
カラーベージュ・ブラック(つまさき有・無が選べます)
履くシーン毎日・1日何時間等の制限なし(夜寝るときはNG)
備考処方箋不要!楽天の公式サイトなら送料無料!

[jin-yohaku10]

第1位『ベノサン』の総評

  • 逆流した血液、リンパの流れ、うっ滞をサポート
  • 3日間履き続けても臭わない!銀純度99.9%、医療レベルの殺菌力!
  • ハイテク繊維、内側はコットン、肌触り抜群
  • 夏でも快適な通気性の高い水分放出システム
  • ゴムの7倍伸びる圧倒的な履きやすさ
  • 血行アップで冷え性対策にもおすすめ

逆流した血液をサポートし下肢静脈瘤の症状の軽減や進行予防、リンパの流れを促進させむくみケアができるため、医療用の中でも非常におすすめできる着圧ソックスです!

楽天市場にある公式サイトなら送料無料なのでお得です!

[jin-yohaku30]

[jin-rank2g]第2位 ドイツ製で信頼性が高い!ギロファ・スタンダードソックス

ギロファ・スタンダードソックス
評価[star4.5]
価格4,104円(税抜)
サイズ【Sサイズ】
22.0~23.5cm
【Mサイズ】
24.0~25.5cm
【Lサイズ】
26.0~27.0cm
※選び方:普段履いている靴のサイズ
圧力値足首:18mmHG(24hPa)
足首、ふくらはぎ、ふとももに向けて強弱5段階で着圧を減少させる段階圧力設計
カラーブラック、ベージュ、グレー、ホワイト
履くシーン就寝時の着用は避けてください
備考楽天なら送料無料

[jin-yohaku10]

第2位『ギロファ・スタンダードソックス』の総評

梢から中枢に向かい段階的に静脈に圧迫を加えることで、四肢の静脈血、リンパ液のうっ滞を軽減予防し、静脈還流を促進させます!

指先部分は無圧、足口が幅広で跡がつきにくいなど足の形状にもこだわった仕様なので快適に履けるようになっています。

楽天市場なら送料無料で買えるためお得です!

[jin-yohaku30]

[jin-rank3g]第3位 日本人体型にフィット!グンゼ レッグサイエンス舞

グンゼ レッグサイエンス
評価[star4.0]
価格3,888円(税込)
サイズ【Sサイズ】
足首周囲17~21cm
ふくらはぎ周囲28~34cm
【Mサイズ】
足首周囲19~23cm
ふくらはぎ周囲32~38cm
【Lサイズ】
足首周囲21~25cm
ふくらはぎ周囲36~42cm
※選び方:足首部及びふくらはぎ部の周囲長
圧力値足首部圧迫圧:20~30mmHg(27~40hPa)
ふくらはぎ部圧迫圧<足首部圧迫
カラーピュアベージュ・ブラック
履くシーン就寝中は基本的に着用しない
備考メール便なら送料270円!

[jin-yohaku10]

第3位『グンゼ レッグサイエンス』の総評

日本人の体系に合わせて設計された医療用着圧ソックスです。

静脈血、リンパ液のうっ滞を軽減・予防するため、末梢から中枢に向かい段階的に圧迫圧が低くなる編み方になっているのが特徴となります。

楽天から購入でき、メール便なら送料270円なのでお得です!

[jin-yohaku30]

[jin-rank4g]第4位 大きいサイズあり!TEDサージカルストッキング

TED サージカルストッキング
評価[star3.0]
価格2,100円(税込)
サイズ『レギュラー』
【Sサイズ】
ふくらはぎ周り~30.4cm
膝下長~40.5cm
【Mサイズ】
ふくらはぎ周り30.5~38.1cm
膝下長~43.1cm
【Lサイズ】
ふくらはぎ周り38.2~44.5cm
膝下長~45.6cm
【XLサイズ】
ふくらはぎ周り44.6~50.8cm
膝下長~45.6cm

『ロング』
【Sサイズ】
ふくらはぎ周り~30.4cm
膝下長40.6cm~
【Mサイズ】
ふくらはぎ周り30.5~38.1cm
膝下長43.2cm~
【Lサイズ】
ふくらはぎ周り38.2~44.5cm
膝下長45.7cm~
【XLサイズ】
ふくらはぎ周り44.6~50.8cm
膝下長45.7cm~
※選び方:ふくらはぎ周りでS/M/L/XLを決定、膝下長でレギュラー/ロングを決定

圧力値足首から段階的に圧迫
カラー
履くシーン医師及び医師の指示を受けた専門の医療従事者のみ
備考送料648円

[jin-yohaku10]

第4位『TEDサージカルストッキング』の総評

大きいサイズなどサイズ展開が豊富ですが、使用する場合は、医師及び医師の指示を受ける必要があるようです。

Sigel理論に基づいた段階的圧迫圧を与えることにより、安静時の下肢静脈還流をサポートします。

[jin-yohaku30]

[jin-rank5g]第5位 価格が安い!テルモ ジョブストパワーサポートストッキング

テルモ ジョブストパワーサポートストッキング
評価[star3.0]
価格1,966円(税抜)
サイズ【Sサイズ】
股下までの長さ65~72cm
大腿中央の周径44~47cm
ふくらはぎの周径32~34cm
足首の周径19~21cm
【Mサイズ】
股下までの長さ68~75cm
大腿中央の周径46~49cm
ふくらはぎの周径33~35cm
足首の周径20~22cm
【Lサイズ】
股下までの長さ71~78cm
大腿中央の周径49~52cm
ふくらはぎの周径35~37cm
足首の周径22~24cm
※選び方:ふくらはぎと足首の周径のサイズ
圧力値足首:25~33hPa
ふくらはぎ:12~20hPa
カラーブラック、ベージュ、ライトベージュ
履くシーン妊娠中や出産後、旅行中など長時間同じ姿勢のとき
備考楽天なら送料645円

[jin-yohaku10]

第5位『テルモ ジョブストパワーサポートストッキング』の総評

価格が安く、静脈圧より高い33hPaの圧力で強力サポートし、脚の健康をバックアップします。

仕事中や外出時もOKの履き心地とファッション性もあり、丈夫で長持ちしやすく、薄くてムレにくい、ピッタリフィットしてキレイに見えるなどの特徴があります。

[jin-yohaku50]

医療用着圧ソックスの正しい履き方は?

医療用着圧ソックスの正しい履き方は?

[jin-yohaku20]

  • かかとの位置を合わせてソックスが均一になるように履きましょう。

医療用着圧ソックスは、適切に履くことで効果が得られます。

とくに大切なのはかかとの位置です。

かかとの位置がずれていると圧迫部位が変わってしまいます。

  1. 履く前にソックスの内側からかかとの部分をつまみかかと部分まで裏返す
  2. 履き口を広げ、つま先からかかと部分まで脚を入れる
  3. かかとの位置を合わせたら、裏返した部分を反転させてソックスを引っ張り上げ、均一になるようソックスを伸ばす
  4. 上まで引き上げたら再度かかとの位置が合っているか確認し、シワやたるみがないか確認する

また、皮膚トラブルを防止するために、ソックスがまくれていないか確認しましょう。

うまく履くことができない人向けに着圧ソックスを楽に履ける補助具も販売されています。

着圧ソックスを履く時は、かかとの位置、シワやたるみ、まくれがないかしっかり確認することが大切です。

[jin-yohaku50]

医療用着圧ソックスのFAQ

医療用着圧ソックスのFAQ

[jin-yohaku20]

Q.男性用はありますか?

A.男性用もあります!

市販の着圧ソックスではサイズ展開が少ないことから弾性が履ける商品は限られていますが、医療用は男女ともに様々な体型の方でも履けるように幅広いサイズが用意されているものが多いです。

Q.夜寝るときに履いてもいいの?

A.夜寝るときは心臓と足の高さに差がなく、下肢の血液を心臓に押し戻すのに日中程強い力を必要としません。

そのため、着圧ソックスは着用しなくても良いとされていまので、医療用はおすすめできません。

こむら返りが気になる人は日中用より圧が弱い夜用を着用すると良いでしょう。

[jin-yohaku30]

夜寝るときに履きたいなら!
404 NOT FOUND | 着圧ライフ

Q.ダイエットにも効果はあるの?

A.医療用の着圧ソックスにダイエット効果は期待できません。

疾患の治療目的に使われることを前提に作られているので、下肢の血液循環を促すことでむくみを改善する効果はありますが、脂肪燃焼効果などはありません。

[jin-yohaku30]

ダイエットしたい方に!
着圧ライフ

Q.太ももまでカバーできる商品もある?

A.医療用でも太ももまでカバーできる着圧ソックスもあります!

メーカーによってはオープントゥだったり、靴下タイプだったりと様々な形状、長さのものが売られています。

Q.LL以上の大きいサイズはある?

A.メーカーにもよりますが、さまざまな体型の人が履くことを想定しているので、大きいサイズも用意されています!

Q.白やベージュはある?

A.医療用でも白やベージュの着圧ソックスはあります!

あくまでも疾患の治療目的で作られているものなので、市販のようにピンクやラベンダーといった可愛い色はなく、白・黒・ベージュなどのシンプルな色が多いです。

Q.病院で購入することはできる?

A.病院の売店で購入できる場合があります!

大きい病院でしたら中に売店があり、そこで購入できることがあります。

Q.飛行機で履いてもいいの?

A.医療用着圧ソックスは飛行機の中で起こりやすいエコノミー症候群(血栓症)の予防に効果があります。

履く際は座席で履きやすい膝下までのソックスタイプが良いでしょう。

[jin-yohaku30]

404 NOT FOUND | 着圧ライフ

[jin-yohaku50]

医療用着圧ソックスのまとめ

医療用着圧ソックスのまとめ

[jin-yohaku20]

  • 医療用の着圧ソックスは着圧力が強く疾患の治療に効果がありますが、リスクもあるため正しい履き方を身につけ自分自身で観察することが大切です!

医療用についておさらいしてみますと、

  • 健康な方が履くと危険を伴う可能性がある
  • 下肢静脈瘤やむくみに効果的で妊婦は特におすすめ
  • かかとの位置やソックスが均一になるように履く

といった感じでした。

医療用の着圧ソックスは疾患の治療目的で使われ、市販よりも丈夫で着圧力が強いというメリットがあります。

疾患や使用する人の状態によって適切な圧が違うため、初めて履く人は医師に相談することがおすすめです。

また、合併症を予防するためにも、着用中の皮膚や脚の状態の観察をしっかり行うことが大切です。

とくに、妊婦の方や下肢静脈瘤・むくみが辛い方におすすめなので、そうかた方は、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか?

[jin-yohaku30]

医療用着圧ソックスおすすめランキングをもう一度見る

タイトルとURLをコピーしました